仙台市地下鉄定禅寺通り駅から徒歩1分 歯科ハーフムーンの院長日誌です。
by dc-halfmoon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

セブ島 灼熱テニスプライベートレッスン⑤

シャングリラホテルの売店で、シャングリラのロゴの入ったポロシャツを買いました。セブ島で唯一買ったもので、お土産を含めて、他は一切買っていません。本当にお金のかからない国です。タクシー代はおそらく世界一安い??メーターより10ペソ引いていいそうです。10ペソと言っても30円ですけどね?初乗り40ペソが30ペソでいいそうです。初乗り90円、30分乗っても1000円しません。1ペソ=2.7円ですが、3を掛けるとわかりやすいです。

そのポロシャツ!なんと850ペソ=2500円!!え!!カハラマンダリンで、そこのロゴの入ったポロシャツ買ったら1万円以上するよ!!

オチは、昨日何気なくボタンに違和感があったのですが、ポロっと取れてしまいました。さすが!セブ島!!怒る気にもなりません、笑ってしまいました。また同じの買ってくるぞ!!

労働力のある国は滅びない、発展する!!フィリピンは労働人口が多い!!子沢山だし!!これからどんどん発展していきます。それは、中国、インドもそのように発展遂げましたしね?とにかくこれからの国です。

朝の8:00の便だったので、シャングリラからセブ空港まで、タクシーをチャーターしました。6:20に来て貰いました。もしタクシーがつかまらなかっら大変!渋滞に巻き込まれたら大変!たった15分ですが、多少高くともチャーター代840ペソ!2500円!!これは仕方ありません。その6:20には、空港の途中の工場地帯は、若者でいっぱいでした。タクシーの運ちゃんに聞いたら、日本企業に勤めている若者だそうで、私はそれを見て、感謝!感謝!!こういう労働力の安い人が、日本経済を支えています。


日本人には相当敬意を払ってくれるので、観光に行って非常に気分がいいです。ただ仕事中にあくびをしたり、ゲップをしたりと男性は多少下品ですけどね?日本ではありえまん。

そうそうフィリピンのおやじの流行りのスタイルは、Tシャツをめくって、お腹を出しています。セクシーポーズだそうで、それなら私も負けません!!でも実際できませんね?週4回もテニスしてもお腹だけは引っ込みません。やっとメタボ数値は下回りましたけどね??

こういう国は、とにかく食です。明日のことではなく、今日を生きるので、食が一番!!道路を走っていると、我々日本人では、食べることができない、入ることもできない、食堂が5軒おきあります。コンビニなんてほとんどなく、この食堂、焼き鳥屋さんといったほうがいいと思いますが、たくさんあり、とにかく食べることが一番!の生活なのかもしれません。

シャングリラのバイキング式の朝食は今回も楽しみにしていましたが、やはり1回目感動?して、2回目、3回目で普通になってしまいました。悪くはありませんが、やはりマンゴーが物凄く美味しい!という口コミが多いのですが、やはり私はシロップ漬けなのでは?と疑ってしまいます。つまり桃の缶詰のマンゴー版です。それはそれでいいのですが、美味しければいいのですが、日本人としては、宮崎マンゴーを誇らねばなりませんしね?ちょっと意地悪です。

a0128474_10435614.jpg


マンゴーアイス、バニラアイスと一緒に食べるとさらに美味しいです。

a0128474_10521879.jpg


シャングリラ前の海の中を撮ってきました。その日は快晴でしたが、海は濁っていました。ハワイの天国の海でもよくそういうことがあります。

梅宮アンナさんが、ダイビング写真掲載していましたが、セブ島の海は凄く綺麗です。
[PR]
by dc-halfmoon | 2015-05-15 15:29

セブ島 灼熱テニスプライベートレッスン④

2日目のテニスのプライベートレッスンは、もっと灼熱でした。朝からお天気がよく、16:00のコートは、半分が紫外線マックス、体感45℃の灼熱、ところが、ハワイなどもそうなのですが、その半分の日陰は、そこまでではありません。日本の蒸し暑い夏とは違い、木陰は涼しいという南国特有の気候です。セブ島の雨季も相当蒸し暑いそうですが、とりあえず5月は乾季で、いい気候でした。

今日も日陰半分を使い、前の日とすっかり同じメニューをしました。

やはり苦手なボレーを40分!!打っても打っても返ってきます。さすがナトーコーチ!!上手いです。1時間があっという間!コートは汗で染みになります。やはり水では、体力が消耗するので、セブ島のコンビニで買った、スポーツドリンク2本はあっという間、クーラーボックスに入っていた、冷えひえのお水も2本ほど飲み、最後は、冷たいオシボリを耳に当てなさい!と言われ、灼熱テニスは、2日間でたった2時間!!これが今の私の限界でした!!

やはり気温が上がるとそれに比例して体力消耗します。

しかし、そのテニスが終わっても疲労はほとんどありません。これは日頃の鍛錬?かな??

ナトーコーチとは、再開を約束して、それも次回は1日2時間レッスン受けるよ!と冗談を言って!!ボルグに笑われない様にもっと上手くなって来るよ!!と言って、握手して別れました。そうそうこういうときは、チップを渡すべきだったと思いますが、すっかり飛んでいました。フィリピンの賃金は格安です。

一応ボレーはまだまだというのは、私自身わかっていますが、ストロークの粘っこさに関しては一応褒めてもらえました。

そうそうこのレッスンの後は、極楽マッサージに行きます。1日目は、ウォーターフロントホテルの地下のマッサージ、2日目は、アボカで食事の後、セブシティーに行ったので、前に行ったピザ屋さんの前のマッサージ店、最終日は、シャングリラホテルの向かいにある、マッサージ店。3泊で3軒行ってきました。

一番良かったのは、コスパを加味すると、セブシティーのマッサージが一番良かった!!テニスした後だったので、足をほぐした時に、真っ先にツッてしまいましたが、それをキチンと治しながら、その後も全くツラずに最後までやってくれました。

料金は、マチマチ!!特に1日目のホテルの地下は、意外と高かった!!日本と変わりないかも?一応お風呂併設だったので、それも含めてなので仕方ありませんが・・・

さて、アボカホテルのコース料理を食べてきました。アボカホテルとは、セブ島でNO1のホテル?でもね?楽天トラベルとかには、載っていません。1日8組しか宿泊取らないホテルで、GWははなから予約できるなんて思っていないので、それに高額?料金もわからない?ので、とりあえず、セブ島ホテルランキングNO1のシャングリラだけしか考えられませんでした。

ただハワイでもハレクラニに食事に行くように、アバカホテルのディナーに行きました。前回のランチに行ったのですが、今回はディナーです。現地の知り合いに予約してもらい、その方と我々夫婦の3人で食事して来ました。予約は絶対!!必要だと思います

さて、雰囲気は最高です。ホテルに入るのに大きな門を開けてもらわねばなりません。

メニューは豊富!何がなんだかわかりませんが、確か、コースメニューもあったと思ったので、聞いたところ、口頭にて説明してくれました。ということは、コースメニューがないので注意です。こういうところでは、コースのほうがお得だと思います。口頭なので、難しいかったのですが、5品目で一人1800ペソ=5000円でした。

やはり食に関しては、安い!!昔ハレクラニのディナーコースを食べたことありますが、チップなど入れると20,000円かな??

a0128474_12575632.jpg


パンがつきますが、おやじはやはりバターをつけて食べたい!!オリーブオイルとパンの組み合わせは理解できますが、バターです。

a0128474_1321460.jpg


スープです。今まで食べたことのない味でしたが、何か豆のスープでした(聞いたのですが忘れました。)
美味しかったです。でももういいです!ホント!美味しくないわけではありませんでした。

a0128474_137586.jpg


サラダです。最近バルサミコスドレッシングが多いのですが、やはり私はおやじなので、あまり酸っぱいのは苦手です。これを和風ドレッシングで食べたら、さぞ美味しいでしょう!!

a0128474_15282927.jpg


前回も食べたピザです。2度目はあまり感動ありません。まあまあです。

a0128474_15303279.jpg


これがメイン!1800ペソのコースはこんなもんでしょう!でもね?このパスタ、女性人には、好評でした。ポルチー二の味が、あまり強くなく、くせがなくて、美味しい!!メインにする意味がわかります。

a0128474_1541987.jpg


デザートはこのようにまとまってきましたが、やはり日本に適うわけないので、ノーコメントです。

1800ペソ=5000円のコースと考えれば、かなりお得ではないでしょうか?ロケーションは最高です。ここで席代5000円!と考えれば、このコース料理は最高です!!

そうそう妻が、梅宮アンナさんのブログをいつもみているのですが、ちょうど同じ時期、セブ島に行っていたようでした。やはり私と同じ考えで、ちょっと行くのに非常に便利!4時間のフライトですし、海は半端なく綺麗です。

私が一番セブ島気に入っているのは、海に入るとき、ちょうどお腹ぐらいまで浸かると、その後はすごい勇気がいりますが、特にお風呂の熱湯大好きな私は、この冷たさが大嫌い!ところがセブ島の海は、全く勇気がいりません。

最近ハワイは風が強い日が多く感じます。たとえ、海水温に慣れたとしても、海から上がると寒い!!ぶるぶるです。3月のワイキキビーチは冷たくて、パス!!しました。あの砂場で寝転ぶのが至福であり、海だけに関しては、セブ島最高です!!そうそう最近、セブ島ツアー多いんですってね??

9月の連休狙ってみようかな?
[PR]
by dc-halfmoon | 2015-05-12 16:53

セブ島 灼熱テニスプライベートレッスン③スマートセンサー

今私は、リベラ鶴巻というところで、週1回のスクール生として在籍(1時間30分のレッスン)、さらにそこのメンバーと週1回リベラでレンタルコートを予約して、2時間テニスしています。

さらに木曜日は、短縮診療していますが、その午前中に泉パークタウンで2時間テニス、日曜日も午前中2,3時間テニスしています。

つまり週4もしていることになります。しかし昔からこういうことができたわけではありません。週1回から2回、と少しずつ増やして、昨年の秋ぐらいから週4できるようになりました。

そうでないと体力が持ちません。

先日こういうことがありました。泉パークタウンで、ヨネックス祭といって、サービスのスピード競争がありました。当然50歳代のおやじですから、サービスは相当遅いです。その時6回計測しましたが、最高128Kでした。20人中下から4番目ぐらいの遅さでした。手首が痛いこともありましたが、ちょっとショックでした。

その時に使ったのが、いわゆるスピードガンというものではなく、ソニーのスマートセンサーでした。前からあることは知っていたのですが、まさかこんなに精度が高いとは?私はすぐ購入して、今まさに日本で一番使っているのでは?と思うほど、使い込んでいます。

ラケットのグリップの部分に5百円玉を5枚重ねたくらいのプラスチック製の軽いセンサーです。bluetoothでスマートフォンに繋げます(飛ばします)。センサーは20,000円ぐらい、ソフトは無料です。その場で、一球一球確かめることもできます。

昨日のサービスは、マックス142kになりました。先日のセブ島では、全部のテニスレッスンをスマートセンサーの動画に取り込み、自分でフォームを確認。昨日の壁打ち2000球の一部も動画に取り込み、確認して、この歳で、フォームの改造に取り掛かることにしました。

そう昨日は2000球壁打ちしたのも、全部記録に残ります。2000球など数えることはできませんが機械が計測してくれます。このスマートセンサーがあると壁打ちも耐えられます。(やったことある方はわかると思うのですが、退屈で通常200球ぐらいで十分です。)

2000球というと休みないとしたら1時間打ちっぱなしかな?60球に1回休みを取っていたので、2時間ぐらいかかりました。途中動画の設定、ストレッチなども挟みます。

今はフォアハンドストロークだけですが、バックハンド、ボレー、サービスと順番にフォーム改造していきます。

スマートセンサーを使って、驚いていることは、かなり正確であるということです。今のはミスショット!!と思う球は、確かに球速が低い、142kが最高の私のサービスは、本当に、たまに間違えて、142k以上がでることがあるのでは?と思っていますが、やはり142kが限界です。未だサービス合計500球ぐらい記録していますが、142kがマックスのままです。つまり誤作動が全くないということです。

これも大事ですが、この歳だとダブルスのゲームを好みます。実際あまり疲れないし、4人でするので楽しいし、ところが、先日スマートセンサーでどれぐらい球を打っているか?記録したら、7-5のゲームで私一人が88球でした。6-0のゲームでしたら50球も打たないかもしれません。サービスも20球弱、1日8ゲームやった!疲れた!!と言ったこともありましたが、高々一人800球程度!!

壁打ち2000球のほうが、ずっと練習になります。ということで、ちょっと嫌われますが(おーい!やらないか!と言われても、あと少し!!と逃げます。)、最近壁打ちばかりやっています。

昨日は、風が強かったので、せっかくフォーム改造しているので、ゲームは一切やらずに壁打ちだけで終わり、午後は疲れて寝てました。しばらく日曜日はこれで通します。

スマートセンサーでわかることは、

その日の全打球数、
その日のカロリー消費、
各ショットごとを振り分けて(フォア、バック、スマッシュ、サーブ、ボレー・・・これにか関しては多少の誤差でます。サーブ打っていないのに、サーブにカウントされたり・・・)の球数、
一球ごとのスピン率(スライスはマイナスで表示)
一球ごとのショットスピード(これはいらないと思いましたが、実は重要でした。)
一球ごとの球速(なんと言ってもこれが一番大事です。)

さらに動画バージョンにしても、記録は残ります。

そうそう正式な試合でも使っていいそうです。ただセンサーをつけて、記録するだけで、その記録を試合中に見ることはできないそうです。

さて、セブ島ですが、スマートセンサーに動画を取り込み、すべて記録してきました。思い出にもなりますしね??ハワイでも記録すればよかった!!

日本の技術は凄い!!
[PR]
by dc-halfmoon | 2015-05-11 13:23

セブ島 灼熱テニスプライベートレッスン②

さて、テニスのプライベートレッスンですが、日本で予約して行きました。シャングリラには、日本語を話せるスタッフが数人します。TELでジャパニーズオペレータープリーズでOKです。そうそう余談ですが、その方々が皆お綺麗な方でビックリ!!やっぱり日本人には適いませんね?セブ島は意外と韓国人多いし、フィリピンの女性もいいですが・・・。

その日、シャングリラには、お昼ごろ着きました。まずは、テニスコートの下見に行きました。そこには、コーチが一人いたので、今日プライベートレッスンをする由を言ったら、今ちょっとやっていかないか?と言われたので、ボール一カゴ打ちました。おいおい!こっちは準備運動もしていないのに、いきなり速い球を出してきます!!そんな速い球出さなくとも?!ちょっと持病の手首痛が出てしまう!!たった一カゴ(30球?)でも汗びっしょり!!これ以上はその後のスケジュールにも影響する!!

正直、このコーチでは??無理無理!!と思いましたが、午後からのコーチは違う人!!ということで、また16:00に来るよ!と言って引き上げましたが、汗は止まりません・・・

お昼を食べ、シャングリラのビーチで泳いで、その水着のままでテニスコートへ、15:30!!まだ暑いぞ!!コーチと自己紹介!!

フィリピンは、背が低い方が多く、ナトーコーチも小柄な50歳代!!私の一つ上でした。フィリピンでのBESTランキングは29位だったそうです。当然私よりもテニスは上手く!特にミスをしないテニスです。ハワイに行ったおやじA,Cよりも遥かに上手い!!さらに丁寧!!やった!!完全にフィリピン人!日本人に対して尊敬してくれている!!これは本当に大事です。

海外では少なからず人種差別はありますからね?特にハワイでは顕著です。そういうのには関わらなければ問題ありませんが、このブログに何度か書いていますが、ハワイでの夜釣りの人種差別には怒りました!!そういう対処法は2度と参加しなければいいのです。

このように日本人を立ててくれる!!実際、汗かいていると冷たい水、冷たいオシボリ、乾いたタオルなど、コートチェンジの合間に、このコーチ自身が提供してくれます。日本やハワイなどでは考えられません。

そうそうプライベートレッスン費は、コート代含めて1時間1700ペソ!約5000円!フィリピンにしては高いほうですが、天下のシャングリラホテルですから!!こんなもんでしょう!!

さて16:00になりました。コートの半分が日陰になっていますが、私はちと背が高いほうなので、これでは、ほとんど顔に日光が当たってします。当然ナトーコーチは半面でやることを提案してきました。良かった!!

レッスンの指示は私からお願いしました。

まずショートラリー!!あれ?彼は全然ミスしない!!私もショートラリーは得意なので、お互いミスしない・・・延々と続き、途中で休憩を申し出ました。というのも、やはり暑い!!気温32℃、コートの照り返しもある、熱帯雨林の壁があり、風も全くない!!体感気温40℃!!ショートラリーで汗びっしょりです。

その後、お決まりのロングラリーをして、私の苦手なボレーを40分お願いしました。最初はストレート、コート全面が日陰になってからクロスとボレー三昧!!どんどん私のボレーが上手くなっていくのと同時に、汗が吹き出てきて、3本目のお水を飲み干しました。そうそう氷水に入れた、冷えひえのお水を用意してくれます。(一本持参しましたが、無用でした。)タオルもいりません。2,3枚用意してくれます。

最後にもう一度、ロングラリーをして、16:55に私の体力限界で終わりました。灼熱はいつも以上に体力を消耗させます。おそらくこれ以上やってしまったら、今夜のアボカでのディナーが食べられなくなるかも?と思ったからです。アボカのディナー?コース料理を頼んだので、後日UPします。

当然このナトーコーチであれば、明日もお願いしたい!!ということで彼のスケジュールを聞き、次の日も16:00に予約してしまいました。(やはり用事があり、17:00からでは間に合わない。時間のある方は、絶対17:00にして下さい。)しかし、次の日はもっと灼熱でした。

灼熱のテニスプライベートレッスン!面白かった!!

a0128474_1152147.jpg


コートには、壁打ちできるところがあります。なんと往年のテニスプレーヤーが、それも我々世代しかわからないボルグやマッケンローも、錦織もそのうち書いてくださいね??ボルグにはぶつけられなかったので、やっぱりマッケンローを狙ってしまいます。皆同じ考え?マッケンローのところの壁が異常に崩れていました(笑)

ミスするとボルグが、「お前下手だね?」とボソッと言ってくれます。そう感じます。
[PR]
by dc-halfmoon | 2015-05-09 11:14

セブ島 灼熱のテニスプライベートレッスン①

さて、GWの10日ぐらい前に取れたチケットでセブ島に行ってきました。5月3日関空発ー5月6日成田着です。行きと帰りの空港違うの?そうです!!マイラーはこんなの平気です。国際線はフィリピン航空なので、国内線は仙台ー関空(または伊丹)間は、実費または別マイルが必要ですが、なんと言ってもこの時期で20,000マイルで海外旅行行けるのですから、国内線別途は全然気にしません。帰りは恒例の墓参り(千葉県)なので、成田から40分ぐらいのところに私の先祖のお墓があるので、どうせ新幹線で行かねばならないことを考えれば、今回の旅行はまずまずです。

ただ仙台ー関空のLCCのピーチに初めて乗りましたが、確かに狭い!でもね?フィリピン航空のエコノミーも狭い!!最後に新幹線のエコノミー(普通席のこと!)に乗りましたが、快適快適!日本の新幹線は素晴らしいです。それに5月3日の仙台ー関空が片道20,000円也!!偶然仙台空港のアクセス線で、知り合いに遭い、ピーチも同じだったので、いくら?と聞いたら、9,000円!!最低は5000円と聞くので、旅行は早め早めに計画するのが一番お得ですね??

でもLCCがなかったら、仙台ー伊丹+交通費+時間ロスで、もっと高かったかも??

そうそうLCCは、30分前(空港によって違う)にカウンターしまるので、なんと1時間前に仙台空港に着きました。アクセス線を一本早めて、こんな早く着いたのは、初めてです。

そうそう初めて、仙台空港のラウンジに入りました。ラウンジは3階にもしょぼいのありますが、そこではなく搭乗前のラウンジです。前から存在していたにはわかっていましたが、VISAのANAカードで入れるようです?いろんなカードを見せたら、入れたので定かではありません。

さてシャングリラのテニスコートはこんなもんです。あれ?日陰?テニスが終わった後に撮ったので日陰になっていますが、私が予約した16:00は半分以上強い日差しが照っていました。ですからシャングリラでテニスする場合は、17:00からがお勧めです。

a0128474_12393245.jpg


なんと言っても、日差しはこんなもんです。↓

a0128474_12384725.jpg


つまり日焼け止めは絶対必要で、それから見ておわかりのように、熱帯雨林に囲まれているので、風が吹き付けないので、テニスとしては最高です。ただ蚊が多いので、日焼け止めと虫除けを交互に塗っていました。絶対絶対虫除け必要です。

さて、感想ですが、5月4日の16:00に予約していましたが、気に入ったら次の日も予約しようと思っていたので、私は考える暇もなく、次の日の予約もしました。もう1泊していたら次の日も予約していたでしょう!!最終日の6日は、セブ島8:00の飛行機だったので、それは叶いませんでした。つまりプライベートレッスンは合計2時間でした。

気に入った理由などなどは、明日!!
[PR]
by dc-halfmoon | 2015-05-07 12:57