仙台市地下鉄定禅寺通り駅から徒歩1分 歯科ハーフムーンの院長日誌です。
by dc-halfmoon
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2011年 12月 03日 ( 1 )

第1週と第3週も小児歯科

土曜日も隔週になりますが、小児歯科です。特に今日の先生はもう数年来て貰っているので、ファンも多く朝から子供だらけです。今12時前でも10名の子供が来ました。当医院の過去最高記録かもしれません。3歳の子供がちょっと泣いていますが、このまま来てもらえれば銀歯なしの大人コースです。朝から子供ばかりで私の出番がありません(笑)いつもの3兄弟が来ましたが、お父さん、お母さんも治療していますので(内容は書けませんが)5人で予防治療です。確かに5人分の予防治療費はかかりますが、間違いなく予防が一番安上がりです。

1歳半でフッ素(大泣きします。)3歳から定期的な検診、予防治療、小学3年からPMTC、これで銀歯フリーの大人完成です。費用は数万円です。セラミック1本分です。


子供は絶対に銀歯にしたくありませんが、そろそろ中学生になってくると自覚が出てきて、当然家庭では仕上げ磨きなどしなくなりますし、歯を磨きなさい!!なんて言わなくなり、さらに24時間のコンビ二で何でも甘いものが手に入り、夜遅くまで勉強することもあり、銀歯コースになる可能性が高くなることをお話しました。小学生のときは、大学病院の小児歯科に通っていても、中学生、高校生になると小児歯科は卒業、小学生まで虫歯Oだったから、ついつい放置…ところが歯が痛くなった!!あれ?永久歯ほとんど虫歯じゃない!!勉強しながらコーラでも飲んでいたんじゃない!!ビンゴ!!神経を取って、歯に銀歯をかぶせて、神経に達していない歯は銀歯を詰めて、前歯の歯と歯の間にセメント(レジン)を詰めて、計20本ちかく虫歯を治して、虫歯治療は終わりだけど!!当然こんなに治したら銀歯を詰めたところは数ヶ所シミますし、前歯のセメントは一時的な治療なので、将来は差し歯コースだし…結局日本人特有の銀歯だらけの大人になってしまいます。さらに震災で来なくなった子も多いようですが、やはり予防が一番です。当然子供ながらも歯に関心を持ちますし、小学生からフロス(糸ようじ)も使わせます。(というより糸ようじを使わないとスッキリしないようになってもらいたい。まだまだ糸ようじは浸透していませんが・・・)

特に乳歯の時代から虫歯が多い子には、PH12のうがい薬をお勧めしています。お口がPH5.5以下の酸性に傾くと虫歯になりやすいので、寝る前にPH12で中和するのです。

そうそう当医院の受付(顔?)のお二人は銀歯ありません。当然面接の時は、奥歯まで見ませんが、前歯は必ずチェックしますし、前歯の状態から奥歯も推測しますが、ビンゴ!!1本も虫歯ありませんでした。私のことを自慢しても意味ありません。お二人が大変立派だと思います。それなりに努力したはずです。当然親御さんからも愛情?を受けていたことも推測されます。ただ親知らずが…大変なことに…今度当医院の受付のお口をじっくり見て下さい。やはり歯が綺麗なのは大切なことです。

当医院の受付のような歯を持った大人を作って行きたいと思っています。ぜひ見て下さい。ただ受付としては、まだまだなので皆様からもご指導宜しくお願いします。(あまり怒らないでくださいね。笑)
[PR]
by dc-halfmoon | 2011-12-03 11:40