仙台市地下鉄定禅寺通り駅から徒歩1分 歯科ハーフムーンの院長日誌です。
by dc-halfmoon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
歯科ハーフムーンHP
歯科ハーフムーン
以前の記事
2015年 11月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


HGH-21 Program(成長ホルモン誘導補助食品)③

3日続けました。3日間加圧トレーニング、テニスのスクールにも通っているので、疲れていますが、何故か?爽快です。実はすごくお腹が減ります。脂肪を燃焼して、筋肉を作っているとしたら、脂肪よりも筋肉は3倍重いので、当然かな?なんていい方向に考えています。

「夜間美肌力」(HGH-21 PROGRAM パンフレットより)

肌がヒアルロン酸やコラーゲンを取り入れるために成長ホルモンが必須であるという点にあります。
特に10代の頃は体内の成長ホルモン濃度は高く、寝る前にはダメージを受けていた肌も「肌再生時間」と呼ばれるAM0時~AM2時ころにしっかり睡眠を取ることで、朝になればしっかりツヤを取り戻したものです。
言い換えれば、あなたが寝ているAM0時~AM2時の間に十分な量の成長ホルモンが一生懸命あなたの肌の修復を行ったわけです。逆に、若くとも不規則な生活を送っていると、十分な量の成長ホルモンが分泌されず、肌の回復ができす、肌の老化を早めることになってしまいます。
お肌の曲がり角と呼ばれる25歳を過ぎた辺りから、「肌再生時間」と呼ばれるAM0時~AM2時頃しっかり睡眠を取っても十分に肌が回復しない現象が徐々に起こり始めます。
それこそ成長ホルモン分泌量減少によるものです。
[PR]
by dc-halfmoon | 2010-02-05 19:48
<< HGH-21 Program(... 今朝、訃報のお知らせがきました。 >>