仙台市地下鉄定禅寺通り駅から徒歩1分 歯科ハーフムーンの院長日誌です。
by dc-halfmoon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
歯科ハーフムーンHP
歯科ハーフムーン
以前の記事
2015年 11月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


セブ島 灼熱テニスプライベートレッスン③スマートセンサー

今私は、リベラ鶴巻というところで、週1回のスクール生として在籍(1時間30分のレッスン)、さらにそこのメンバーと週1回リベラでレンタルコートを予約して、2時間テニスしています。

さらに木曜日は、短縮診療していますが、その午前中に泉パークタウンで2時間テニス、日曜日も午前中2,3時間テニスしています。

つまり週4もしていることになります。しかし昔からこういうことができたわけではありません。週1回から2回、と少しずつ増やして、昨年の秋ぐらいから週4できるようになりました。

そうでないと体力が持ちません。

先日こういうことがありました。泉パークタウンで、ヨネックス祭といって、サービスのスピード競争がありました。当然50歳代のおやじですから、サービスは相当遅いです。その時6回計測しましたが、最高128Kでした。20人中下から4番目ぐらいの遅さでした。手首が痛いこともありましたが、ちょっとショックでした。

その時に使ったのが、いわゆるスピードガンというものではなく、ソニーのスマートセンサーでした。前からあることは知っていたのですが、まさかこんなに精度が高いとは?私はすぐ購入して、今まさに日本で一番使っているのでは?と思うほど、使い込んでいます。

ラケットのグリップの部分に5百円玉を5枚重ねたくらいのプラスチック製の軽いセンサーです。bluetoothでスマートフォンに繋げます(飛ばします)。センサーは20,000円ぐらい、ソフトは無料です。その場で、一球一球確かめることもできます。

昨日のサービスは、マックス142kになりました。先日のセブ島では、全部のテニスレッスンをスマートセンサーの動画に取り込み、自分でフォームを確認。昨日の壁打ち2000球の一部も動画に取り込み、確認して、この歳で、フォームの改造に取り掛かることにしました。

そう昨日は2000球壁打ちしたのも、全部記録に残ります。2000球など数えることはできませんが機械が計測してくれます。このスマートセンサーがあると壁打ちも耐えられます。(やったことある方はわかると思うのですが、退屈で通常200球ぐらいで十分です。)

2000球というと休みないとしたら1時間打ちっぱなしかな?60球に1回休みを取っていたので、2時間ぐらいかかりました。途中動画の設定、ストレッチなども挟みます。

今はフォアハンドストロークだけですが、バックハンド、ボレー、サービスと順番にフォーム改造していきます。

スマートセンサーを使って、驚いていることは、かなり正確であるということです。今のはミスショット!!と思う球は、確かに球速が低い、142kが最高の私のサービスは、本当に、たまに間違えて、142k以上がでることがあるのでは?と思っていますが、やはり142kが限界です。未だサービス合計500球ぐらい記録していますが、142kがマックスのままです。つまり誤作動が全くないということです。

これも大事ですが、この歳だとダブルスのゲームを好みます。実際あまり疲れないし、4人でするので楽しいし、ところが、先日スマートセンサーでどれぐらい球を打っているか?記録したら、7-5のゲームで私一人が88球でした。6-0のゲームでしたら50球も打たないかもしれません。サービスも20球弱、1日8ゲームやった!疲れた!!と言ったこともありましたが、高々一人800球程度!!

壁打ち2000球のほうが、ずっと練習になります。ということで、ちょっと嫌われますが(おーい!やらないか!と言われても、あと少し!!と逃げます。)、最近壁打ちばかりやっています。

昨日は、風が強かったので、せっかくフォーム改造しているので、ゲームは一切やらずに壁打ちだけで終わり、午後は疲れて寝てました。しばらく日曜日はこれで通します。

スマートセンサーでわかることは、

その日の全打球数、
その日のカロリー消費、
各ショットごとを振り分けて(フォア、バック、スマッシュ、サーブ、ボレー・・・これにか関しては多少の誤差でます。サーブ打っていないのに、サーブにカウントされたり・・・)の球数、
一球ごとのスピン率(スライスはマイナスで表示)
一球ごとのショットスピード(これはいらないと思いましたが、実は重要でした。)
一球ごとの球速(なんと言ってもこれが一番大事です。)

さらに動画バージョンにしても、記録は残ります。

そうそう正式な試合でも使っていいそうです。ただセンサーをつけて、記録するだけで、その記録を試合中に見ることはできないそうです。

さて、セブ島ですが、スマートセンサーに動画を取り込み、すべて記録してきました。思い出にもなりますしね??ハワイでも記録すればよかった!!

日本の技術は凄い!!
[PR]
by dc-halfmoon | 2015-05-11 13:23
<< セブ島 灼熱テニスプライベート... セブ島 灼熱テニスプライベート... >>