仙台市地下鉄定禅寺通り駅から徒歩1分 歯科ハーフムーンの院長日誌です。
by dc-halfmoon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
歯科ハーフムーンHP
歯科ハーフムーン
以前の記事
2015年 11月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


セブ島 灼熱のテニスプライベートレッスン①

さて、GWの10日ぐらい前に取れたチケットでセブ島に行ってきました。5月3日関空発ー5月6日成田着です。行きと帰りの空港違うの?そうです!!マイラーはこんなの平気です。国際線はフィリピン航空なので、国内線は仙台ー関空(または伊丹)間は、実費または別マイルが必要ですが、なんと言ってもこの時期で20,000マイルで海外旅行行けるのですから、国内線別途は全然気にしません。帰りは恒例の墓参り(千葉県)なので、成田から40分ぐらいのところに私の先祖のお墓があるので、どうせ新幹線で行かねばならないことを考えれば、今回の旅行はまずまずです。

ただ仙台ー関空のLCCのピーチに初めて乗りましたが、確かに狭い!でもね?フィリピン航空のエコノミーも狭い!!最後に新幹線のエコノミー(普通席のこと!)に乗りましたが、快適快適!日本の新幹線は素晴らしいです。それに5月3日の仙台ー関空が片道20,000円也!!偶然仙台空港のアクセス線で、知り合いに遭い、ピーチも同じだったので、いくら?と聞いたら、9,000円!!最低は5000円と聞くので、旅行は早め早めに計画するのが一番お得ですね??

でもLCCがなかったら、仙台ー伊丹+交通費+時間ロスで、もっと高かったかも??

そうそうLCCは、30分前(空港によって違う)にカウンターしまるので、なんと1時間前に仙台空港に着きました。アクセス線を一本早めて、こんな早く着いたのは、初めてです。

そうそう初めて、仙台空港のラウンジに入りました。ラウンジは3階にもしょぼいのありますが、そこではなく搭乗前のラウンジです。前から存在していたにはわかっていましたが、VISAのANAカードで入れるようです?いろんなカードを見せたら、入れたので定かではありません。

さてシャングリラのテニスコートはこんなもんです。あれ?日陰?テニスが終わった後に撮ったので日陰になっていますが、私が予約した16:00は半分以上強い日差しが照っていました。ですからシャングリラでテニスする場合は、17:00からがお勧めです。

a0128474_12393245.jpg


なんと言っても、日差しはこんなもんです。↓

a0128474_12384725.jpg


つまり日焼け止めは絶対必要で、それから見ておわかりのように、熱帯雨林に囲まれているので、風が吹き付けないので、テニスとしては最高です。ただ蚊が多いので、日焼け止めと虫除けを交互に塗っていました。絶対絶対虫除け必要です。

さて、感想ですが、5月4日の16:00に予約していましたが、気に入ったら次の日も予約しようと思っていたので、私は考える暇もなく、次の日の予約もしました。もう1泊していたら次の日も予約していたでしょう!!最終日の6日は、セブ島8:00の飛行機だったので、それは叶いませんでした。つまりプライベートレッスンは合計2時間でした。

気に入った理由などなどは、明日!!
[PR]
by dc-halfmoon | 2015-05-07 12:57
<< セブ島 灼熱テニスプライベート... ハワイおやじ二人旅(20) >>